【菊花賞の傾向】菊花賞でよく勝つ脚質とは?先行?差し?

» , の3連単の買い目教えちゃいます!

菊花賞の過去10年の勝馬のコーナー通過順位

勝馬 通過 馬場(天気) タイム
2014 トーホウジャッカル 5-5-5-2 良(晴) 3:01.0
2013 エピファネイア 3-3-2-2 不良(曇) 3:05.2
2012 ゴールドシップ 17-17-4-2 良(良) 3:02.9
2011 オルフェーヴル 10-10-6-3 良(曇) 3:02.8
2010 ビッグウィーク 3-3-2-2 良(小雨) 3:06.1
2009 スリーロールス 3-3-5-4 良(晴) 3:03.5
2008 オウケンブルースリ 12-12-10-2 良(曇) 3:05.7
2007 アサクサキングス 5-5-5-2 良(晴) 3:05.1
2006 ソングオブウインド 16-16-16-8 良(晴) 3:02.7
2005 ディープインパクト 7-7-7-7 良(晴) 3:04.6

長丁場のレースで折り合いに専念する馬がほとんどの菊花賞。最期の直線でキレ味勝負!というレースにはなりにくいということで先行馬が有利とされている。
過去10年の勝馬のコーナー通過順位を見てみてると、先行している馬は3,4頭といったところ。アサクサキングスも5番手と前目だが、最期のコーナーで早めに仕掛けて差しに行っている。差し馬の台頭も目立つ。各馬の最終コーナー通過順位を見る限りでは、早めに仕掛けていって直線をそのまま抜けていくというイメージの勝ち方が強いように見える。逃げ馬はほとんど来ず割り引いて考えてよいか。データ的に見ても過去10年で差し馬も多く勝っている。早めに仕掛けて動けることが出来る騎手・馬から選んでいくと良いだろう。

【驚愕】3連単1点勝負で超大幅プラスに!!!
↓↓↓

» , の3連単の買い目教えちゃいます!

3連単1点勝負

H. ヒロユキ

競馬歴15年以上の元競馬ライター。菊花賞の出走馬の考察、菊花賞のデータ分析など、菊花賞の予想や見解を載せております。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。