【菊花賞予想】リアファル、本番も”逃げ切り”宣言

» , の3連単の買い目教えちゃいます!

菊花賞トライアルの神戸新聞杯で見事な逃げ切り勝ちを披露した音無厩舎のリアファル。芝2戦目にしてダートから華麗なる転身を遂げた。スタートはよく馬なりでハナを行き、ゴール前も脚を残しており余裕を感じさせる勝ちっぷりであった。これは3000mが舞台となる菊花賞でも期待せざるを得ないだろう。

菊花賞でも逃げ切りは成功するのかが気になるところだ。ここでリアファルの陣営によるコメントを分析してみよう。調教師の音無師は「距離やコースが変わって同じようなレースができるかどうか」と慎重なコメントを残している。鞍上のC.ルメール騎手は「スタートが良くてレースをコントロールすることができるから、自分のスタイルを変えるつもりはありません」とコメント。神戸新聞杯と同じようなレースを菊花賞で求める調教師と、このままレースをコントロールするスタイルで行くと力強く言い切った騎手。これらのコメントからして本番もハナをきっていく戦法で間違いないだろう。

強い外国人騎手が手綱を握る勢いのついた逃げ馬が逃げれば他の騎手に目標にされること間違いなし。完全にマークされれば前走のように楽にはいかないだろう。リアファルの前にハナを主張してたつほどの馬もいなそうなので、リアファルが逃げた時のペースや展開を予想して最期に誰が残るのか?誰が差すのか?というところを考えて馬券を組んでいきたいと思う。

【驚愕】3連単1点勝負で超大幅プラスに!!!
↓↓↓

» , の3連単の買い目教えちゃいます!

3連単1点勝負

H. ヒロユキ

競馬歴15年以上の元競馬ライター。菊花賞の出走馬の考察、菊花賞のデータ分析など、菊花賞の予想や見解を載せております。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。